BOXOUT-31’s

S&Cコーチ 柔道整復師

アメリカ旅行記 Downtown of Detroit

f:id:boxout_31:20191121214544j:image

ダウンタウンにやって来ました

いきなり現れたGM本社

言ってもこの規模

アメ車メーカーの象徴であり

デトロイトの象徴でありますなぁ

f:id:boxout_31:20191121214632j:image

という事で、ダウンタウンの街並みを

紹介していきま〜す
f:id:boxout_31:20191121214527j:image
f:id:boxout_31:20191121214621j:image

さすがにダウンタウン

アメリカ!って感じがしますね
f:id:boxout_31:20191121214530j:image
f:id:boxout_31:20191121214615j:image

ただ写真では栄えてるように見えるけど

この辺一帯だけって感じで

高層ビルが立ち並んでいました。

f:id:boxout_31:20191121214550j:image

街の外れには大きな拳のオブジェ

ジョールイスの右腕

どうやら武装色使えたみたい(笑)
f:id:boxout_31:20191121214535j:image

 


f:id:boxout_31:20191121214600j:image

アメリカでは野良猫並み生息してたリス

初めて野生のリスを見ました。

f:id:boxout_31:20191121214604j:image

向こう岸はカナダ

陸路でも渡る事が出来たが

今回はちーと我慢

島国の日本人からしたら不思議よね
f:id:boxout_31:20191121214618j:image


f:id:boxout_31:20191121214629j:image

Shake Shack

もう旨すぎて旨すぎて

やっぱり旨すぎた(笑)

日本にも店舗あるけど

もっと展開してほしい
f:id:boxout_31:20191121214539j:image



f:id:boxout_31:20191121214555j:image

MLB Detroit Tigers

野球やってたら来てたのかな?

残念ながらシーズンが違うため

試合はしていなかった
f:id:boxout_31:20191121214612j:image

シーズンでスポーツが違って

シーズン毎に盛り上がる文化

スポーツ大国アメリ

f:id:boxout_31:20191121214625j:image

専門店は開いて

店主は巨人ファンだと(笑)

そしてイチローはやっぱり神様だそうです

初動負荷トレーニングがもっと広がれば

日本人の可能性も広がると思うけどなぁf:id:boxout_31:20191121214558j:image


f:id:boxout_31:20191121214541j:image

 

f:id:boxout_31:20191121214553j:image

なんか昔の雰囲気が残ってて

アメリカって感じもしたなf:id:boxout_31:20191121214524j:image

 

f:id:boxout_31:20191121214521j:image

 

NEXT→NBA Detroit Pistons

 

アメリカ旅行 ミシガン州立大学

 

f:id:boxout_31:20191120133327j:image

 

昨夜恩師の家に到着し

久しぶりに家族のみんなに会えた。

みんなとは8年ぶりで凄く嬉しかった。

 

一番ビックリしたのは

身長が180近くあるってとこ(笑)

成長期にも程があるよ。

 

パーティを開いてもらい

アメリカ〜ンなピザ。

TVはもちろんNBA

幸せってきっとこれなんだなーと。笑

 

時差ぼけ対策で飛行機ではほぼ寝らず

いい時間帯でどっかり眠気がきた。

翌日に備えてこの日は大人しく寝ました。

巨大なワンちゃんと一緒に(笑)

 

朝起きて恩師から「外見てみな」と

すると雪景色が広がっておりました。

f:id:boxout_31:20191120134045j:image

気温は-3度

 

現地ではこのくらいの雪は雨らしい(笑)

確かに向こうにいる間は

ずーっと雪だったような。

 

この日はゲームデイのため大学へ

f:id:boxout_31:20191120135042j:image

michigan state university -spartans-

ミシガン州イーストランシングにある州立大学

学生数は全米6位

NCAAディビジョンI ビッグテンカンファレンス

 

なんと言っても"マジックジョンソン"

他にも有名選手を多く輩出している。

f:id:boxout_31:20191120203150j:image

バスケットが好きな人なら

マジックの凄さは分かると思う。

 

f:id:boxout_31:20191120202823j:image

 

この2日後にアメリカ滞在中

たった1つの後悔が生まれる。

乞うご期待(笑)

 

アメカジが好きなの人とか

古着屋によく行く人なら

この名前は見た事あると思う。

 

僕も2,3着スウェットを持ってたけど

まさかこの大学に来れるなんて

思ってもみなかった。

 

f:id:boxout_31:20191120202955j:image

 

さて、

この日はミシガンステイトの試合

恩師の教え子がマネージャーをしている為

招待されました。

しかもほぼコートサイド。

 

なかなかディビジョンIの

試合を見る機会なんてないはず。

トレーナーの留学プログラムも

基本的にディビジョンⅢだから。

 

f:id:boxout_31:20191120203043j:image
f:id:boxout_31:20191120203046j:image
f:id:boxout_31:20191120203050j:image

率直な感想は、

僕が知ってる大学の試合じゃなかった(笑)

 

カレッジバスケって当然プロじゃないから

NBAとは違ったものがあるよね。

 

イメージは映画で見る感じ

映画はほとんど高校が舞台だけどね。

 

もう映画です(笑)下手なこと言う前に、

映画です(笑)

ハーフタイムでTシャツ飛んできて

もうこれも宝物です(笑)

f:id:boxout_31:20191120203832j:image

 

試合が終わった後は

恩師がマネージャーを紹介してくれて

後日施設を案内してくれる事になった。

それについては別記事にて。

 

その後は体育館をまわり

トロフィールームなどを見学。

f:id:boxout_31:20191120204446j:image
f:id:boxout_31:20191120204436j:image
f:id:boxout_31:20191120204439j:image

もうロビー歩くだけで幸せです。


f:id:boxout_31:20191120204433j:image

大学時代のマジック。


f:id:boxout_31:20191120204428j:image
f:id:boxout_31:20191120204421j:image

歴史深いトロフィールーム


f:id:boxout_31:20191120204452j:image
f:id:boxout_31:20191120204430j:image

 

外は出るとマジックの銅像を発見。

やっぱり間違いなくスターなんだな。

f:id:boxout_31:20191120204655j:image
f:id:boxout_31:20191120204653j:image

 

スパルタンズのロゴ

ここにはいらんやろ!

f:id:boxout_31:20191120204649j:image

ここから僕はミシガンステイトの

大ファンになりましたと。

f:id:boxout_31:20191120204703j:image

 

NEXT→ 8mile road 2nd

 

 

 

 

名古屋(セントレア)発 デトロイト(メトロポリタンウェインカウンティ空港)

f:id:boxout_31:20191120011541j:image

いよいよ出発の日〜わくわく〜のはずが。

トランジットで7時間ほど空港彷徨ってまして(笑)

普段飛行機なんて滅多に乗らない僕としては

色々と心配になったわけですよ。

f:id:boxout_31:20191120011559j:image

そもそもなぜセントレアから出発したかと言いますと

単純に直行便があったからです。

 

そしてなんでデトロイトかと言いますと。

私の恩師がデトロイトに住んでおり

滞在中は恩師の家にお世話になりました。

 

デトロイトは日本で言うと北海道くらいの緯度にあり

社会の教科書にも出てきた五大湖に面しています。

カナダのトロントと国境に面しており

旅行の経由地点としても利用されています。

 

スポーツ盛んな町でNBA Detroit Pistonsの本拠地 MLB Detroit Tigersの本拠地

などなどバスケットボール、ベースボール、アメフトが有名です。

 

大学も有名でデトロイトミシガン州に位置しており学業、スポーツ共に名門校を構えています。

 

シカゴ、ニューヨークの間にあり

グレイハウンドや飛行機などのアクセスも良く

車での移動も可能です。

 

僕はシカゴブルズのファンであり

昔から憧れていたシカゴへも行く事が出来ました。

 

話がだいぶズレましたが

いよいよ出発の時間にございます。

 

チェックインを済ませひたすらぼーっとしていました。

初のアメリカ一人旅という事で

緊張以前にひたすら無になっていました。

 

 

f:id:boxout_31:20191120011656j:image
f:id:boxout_31:20191120011659j:image

f:id:boxout_31:20191120011637j:image

片道12時間ようやく到着。

アメリカに乗り込む瞬間はやっぱりテンション爆上がり。

窓のとこ開けてる人僕だけだったくらい爆上がり。。

 

目の前の人がアメリカ在住の日本人だったんだもん。そりゃついて行くよね。

 

てな話をその方とお話ししてました。

どんな状況でもジャパニーズは落ち着く。

f:id:boxout_31:20191120011744j:image

アメリカの風を感じながら

これから起こることを予想しながら

自分がまだ知らない何かに出会えると

ワクワクしていると、

恩師が到着し、無事アメリカへ到着致しました。

 

NEXT→ 8mile road

スーパー短期留学 アメリカ デトロイトへ

f:id:boxout_31:20191118020535j:plain

Downtown of Detroit

今の時代フィットネスブームでもあり

各種スポーツのレベルアップに際して

色んな情報が世に出回っている。

 

ネットの普及により

情報を守る時代から発信する時代へと

進化もしている。

 

ジムに通うにしても、

プロチームに所属するにしても

様々な形でスポーツトレーナーが存在する。

 

トレーナーと言ってもたくさんある。

NSCA、NESTA等のジムインストラクターだったり、

NATA(ATC)、日本スポーツ協会アスレチックトレーナーだったり

ヨガ・ピラティスインストラクターだったり、

PT(理学 療法士)や鍼灸師柔道整復師だったり。

 

僕は最後に上げた国家資格取得してトレーナーになりました。

 

とは言ったものの、僕自身学生時代は散々ケガしまくって整骨院行ってたりして。

なんだかんだ原点はそこなんですよと。

 

整骨院に勤務しながら思ったこと

”俺はトレーナーがしたいんだ”

なんて思いながら恵まれたコネクションで

休日は現場に向かい勉強させてもらってました。

 

少し話がそれましたが

その経験のおかげで当然現場では力になれるわけですわと。

 

僕自身学生時代に”今日体重いな~”とか

"足上がらないな~”とか”息切れるな~”なんて思ったりしてて

自分がサポート側になって意識してること。

⇒コンディショニング

柔道整復師ってそもそも応急処置が仕事なんだけど

治すことも、作ることも、整えることも

トレーナーというなら全部出来ないといけない。

ATが主にそれを担っているけど

日本でトレーナーする以上

責任持ってやることが一番大事だと思いませんか?

 

という事でスポーツでも大きく言って医療ででも

アメリカ、ドイツは世界基準でも凄い。

 

僕の恩師がアメリカにおり

そんな話をなんとな~くしてみたら

一回見に来いと。言ってくださったので。

 

スポーツ先進国アメリカのナウ!を見に

行った場所が世界的にも!な場所でした。

実際行って、見て、感じて。その人次第。

 

トレーナーとして見た事、感じたこと、

デトロイトでの体験。

そんな事もシェア出来たらと。

 

日本のスポーツは確実にレベルアップしてる。

けど実際にメダルが取れるのはほとんど個人競技

 

日本は元々鎖国国家であり

基本的に外部の情報を入れない民族。

 

その関係はないとは思うが

スポーツの理論にしても医学的な理論にしても

一般常識として何年も遅れている。

 

それ以外にも環境であったりと

政治も間違いなく関係している。

 

ただ言えるのは専門知識を学び

現場に出ているトレーナーや

体育の先生など、もっと責任を持ち

日本を代表するアスリートや

これから日本スポーツを担う学生に

接していかないといけないと思う。