BOXOUT-31’s

S&Cコーチ 柔道整復師

ミシガン州、イリノイ州の旅🇺🇸

アメリカの旅を経て🇺🇸

f:id:boxout_31:20200331030936j:image

アメリカと言えば?何を思い浮かべますか?

メジャーリーグ、バスケットボール、アメフトといったスポーツ。

ハンバーガー、ホットドッグ、ナチョスなどのフード。

ロサンゼルス、マイアミのビーチ、セドナやグランドキャニオンなどの大自然

コンプトン出身のラッパー、メンフィスの古き良き音楽。

ニューヨークの自由の女神タイムズスクエア。などなど。

f:id:boxout_31:20200331030930j:image

人によって色んな良さがあると思います。

僕は自然が大好きで休日は山か海にこもってますが、アメリカと言えばやっぱりバスケットボールです。

バスケットボールをやってきた人は誰でも一回はNBAを見たいとか好きな選手はいるものです。

f:id:boxout_31:20200331030946j:image

僕は普段は整骨院、スポーツジムに勤務しながら、バスケットボールの指導、トレーニング指導、試合の帯同を行なっています。
f:id:boxout_31:20200331031009j:image

それを知った恩師が声をかけてくれて、思い切って渡米しました。一見旅行な感じではありましたが、僕にとっては留学の様な感じでした。
f:id:boxout_31:20200331030939j:image

帰国した今、アメリカでトレーナーが出来ないかと模索しています。アメリカの場合は大学院を卒業しアスレティックトレーナーの国家試験に受からないといけません。f:id:boxout_31:20200331030959j:image

僕が知っているアメリカのアスレティック トレーナーの方々は日本に続々と帰国されています。
f:id:boxout_31:20200331031004j:image

チーム帯同のトレーナーではなくても、パーソナルトレーナーとしての生き方もあります。僕の知り合いにも日本でパーソナルジムに勤務しロサンゼルス支社へ転勤した方もいます。
f:id:boxout_31:20200331031006j:image

ですが僕はスポーツトレーナーの基本知識として医療を学んできました。アメリカに挑戦したい気待ちは深掘りするとアメリカでチーム帯同トレーナーになりたいと言うことです。
f:id:boxout_31:20200331030957j:image

何にしても難しい事は変わりません。

今後は日本でアスレティックトレーナーになる事を目標としています。Bリーグが盛り上がってきたし東京オリンピックもある。

アメリカへ行って一番感じた日本とのスポーツ価値。これから日本のスポーツ業界は上がってくるはず。トレーナーしている以上、それに貢献しないといけない義務があるはず。
f:id:boxout_31:20200331030952j:image

スポーツを通して色んな方と出会い、色んな経験を積み、さらに幅が広がるように、日本で出来る事があるはず。
f:id:boxout_31:20200331030954j:image

スポーツを通して感じる喜怒哀楽は特別なものですよね?あと一歩で全国制覇を逃した。甲子園行けなかった。といった悔しい思いや、優勝した!代表に選ばれた!といった喜び。
f:id:boxout_31:20200331030933j:image

青春時代に感じた全ての感情はきっと何年か経った今の自分の生き方に反映している事でしょう。
f:id:boxout_31:20200331030949j:image

僕の場合は喜びもありましたが、悔しさでいっぱいでした。ただ仲間と過ごした日常や、分かち合った成功は間違いなく宝物で、今でも笑いながら遊んでいるその仲間たちこそ、宝物以上に大切なものです。
f:id:boxout_31:20200331031001j:image

バスケットボールをしていなかったら、恩師や周りにいる方々に出会う事もなく、今の仕事もしていませんでした。バスケットボールは人生そのものです。決してプロ選手になりたい!それだけがバスケットで生きる道ではありません。
f:id:boxout_31:20200331030942j:image

 

色んな方々へのご縁を与えてくれたバスケット。

"バスケに感謝する"

これをテーマに今後も精進します。

 

読んで頂いた方、ありがとうございました😎

今後はトレーニングについてなど、情報を発信していきます💪🏿