BOXOUT-31’s

S&Cコーチ 柔道整復師

運動の大切さ

 

 

「運動は大事」「運動不足だ」

なんて言いますよね??

 

ただなんで大事なのか

わかっている人は少ないと思います。

 

毎日ウォーキングしてるよ!

毎日筋トレしてるよ!

それは何のために行っていますか?

ただ健康増進の為、ダイエットの為。

 

ただ運動への意識が高まるのは

何か病気になってしまったり

怪我をしてしまったりなど、

何か起きた時にしか気づきません。

 

もちろん何年も運動を継続している人もいます。

毎日何十キロも走っていたり

毎日筋トレを行なっていたり

そんな方々は年齢に対して凄く若々しく、

何よりも元気です。

 

今日はなんで運動って大切なの!?

を軽〜くお話しさせて頂きます。

 

f:id:boxout_31:20200621214636j:image

 

まずそもそも、人間の死亡原因って

何が多いとか思いますか??

 

それはガン、脳卒中、心臓病など

いわゆる生活習慣病です。

 

それら生活習慣病って何が大きく

関わっているのかと言うと

"循環系"です。

 

運動をするとどうなるのか?

運動をすると心拍数が上がります。

心臓が活発的に動き、全身に血液を送り、また老廃物を回収する動きが出来ます。

全身に血液がしっかり送り込まれると酸素がしっかりと内臓へ送り込ます。

酸素やその他栄養素が各内臓諸機関に送りこまれると、内蔵は活性化し、機能が向上します。

これを定期的に出来れば毎日行う事で、

健康的な身体が出来上がります。

 

また、内臓等の循環系以外にも

運動器に影響があります。

 

慢性の肩こり、腰痛など

悩まれている方いますよね?

 

例えば肩こりについて。

肩甲骨は内側と外側から筋肉に覆われるように

出来ています。あまり動かさなかったり

逆に家事や仕事で使い過ぎて疲労が溜まったり

気がつくと肩甲骨周囲の筋肉がガチガチになり

腕が上がらなくなってしまいます。

 

筋肉が硬くなると関節の動きが悪くなります。

肩で言うと肩甲骨と鎖骨は大きな関係があり

日頃のケアだったり、意識的に肩の関節を

動かす必要があります。

 

これに対しての運動と言うと

内容が難しくなるので別記事にて。

 

しかし毎日ラジオ体操をするとします。

あれってよく肩回してますよね?

実はあれが肩こりを防ぐ運動となります。

 

いくらマッサージを受けても

鍼を打ってもらっても、電気を流しても

身体の外側にある筋肉がほぐれるだけで

内側にある筋肉に届かないのがほとんどです。

 

関節を取り巻く小さい筋肉や靭帯など

これらの動きが悪い場合はいずれ固まってしまいます。

 

当然、ケアといった意味では

定期的に整体に行く事も間違いなく必要です。

ただ人にしてもらうストレッチと

自分で行うストレッチは大きく変わります。

 

自分で行うストレッチがとても重要です。

これに関しても大切なので別記事にて

紹介致します。

 

関節が慢性的にも固まってしまうと

関節に炎症が起こり、

様々な疾患が出てくる可能性があります。

だからこそ、運動が必要になってきます。

 

f:id:boxout_31:20200621221744j:image

まとめ

かと言って"運動"と言うと

抵抗があったりするのが本音ですよね。

 

何年もしてない〜とか

全くしてない〜とか。

年齢が〜とか色々とありますよね?

 

大丈夫です。

毎日30分ウォーキング!

毎日筋トレ!

とかじゃなくていいんです。

 

運動は習慣化しないと意味がありません。

上記の運動を始めたとしてもなかなか続かないでしょう。

 

ただ簡単にでいいんですよ。

TV見ながら足上げてみる〜とか

軽く肩回してみる〜とか

間違いなく運動です。

 

足上げるだけでも心配数は上がります。

毎日ちょっとだけ、生活の中に取り入れてみて下さい。なんでもいいです。

 

それを繰り返すと自然と習慣化しているでしょう。

気づけばジムを調べたりとか、

スポーツ店に行ったりしていれば

もう勝ったと思っていいでしょう(笑)

 

また筋肉は何歳になっても再生可能です。

関節が傷んでしまうとそれに沿ったメニューが必要ですが、関節がまだ丈夫なのであれば今すぐにアクション起こしましょう!

 

とりあえず、

身体を起こす事から始めてみましょうね!